ぎっくり腰

腰痛防止のための股引・太腿サポーター

連載コラム太腿に存在する腸脛靭帯は、股引やカイロ、太腿用サポーターで保温していただきますと、骨盤が安定しますので、腰の筋肉の負担を軽減いたします。

太腿のサポーターや股引特集

太腿サポーターさて、本日お話させていただきますのは太股(太腿)用のサポーターの重要性についてです。皆様は太腿に巻くサポーターというものをどのようにお考えでしょうか?きっと防寒のために必要だとぐらいしかお思いになられてはおらぬことかと思いますが、これは実はいうと人間の健康をお守りする上では一番大切なアイテムの一つといっても決して過言ではないアイテムといえます。なぜならば私たちの人体の筋肉というものはその多くが下半身に存在し、太腿というものはかなりの体積を占めているからです。筋肉量がとても多いことはすぐお分かりいただけることでしょう。一般的に30代の頃まではこの筋肉はとても発達しており、年を追うごとにこの部分の筋力が衰えてゆくと次第に走ることができなくなったり、転びやすくなったりするわけです。また、スポーツ選手の場合でも運動中の肉離れが生じやすく、この部分のケアは必要不可欠と言っても良いでしょう。したがいまして、バレーボールなどのジャンプ系種目やバスケットの選手などでも冬季にはこの部分をサポーターで保温して体を冷たい外気から冷やされるのを守っているわけなのです。

単なる防寒だけでなく腰痛ケアにも役立つ太腿サポーターや股引、腸脛靭帯の強張りによる股関節や骨盤位置の傾きを防止

太腿サポーター2そして、その中でも特に重要視していただきたいのが太腿に存在する大腿筋膜と腸脛靭帯なのです。腸脛靭帯と申しますのは太腿の側面にある靭帯のことでバンド状の組織です。これが太腿の側面にてこわばってしまうことで股関節の動きが妨げられてしまったりすることがあるのです。またこれが強くこわばりますと骨盤が緊張度の強くなった側へと傾いてしまいますので、背骨に傾きが生じてしまい背骨をまっすぐに保持しようという力が妨げられてしまうことがあるのです。このようにならぬためには日常的に寒い季節にはサポーターや保温道具を用いていただき、太腿の筋温が一定に保たれるようにしていただくことが必要となるのです。

太腿を保温すれば大腿筋膜の強張りによる腰椎の代償運動も防止

また、太腿に存在する大腿筋膜ですが、基本的には私たちはゴムでできたストッキングのようなものを着用していると思っていただけれ腸脛靭帯ば分かりやすいかもしれません。実際にストッキングよりも強い張力で体を固めてしまうのです。腰痛になられる患者様の多くがこの大腿筋膜にもこわばりを呈することがおおくわずかに足を動かしただけでも腰椎に随伴運動がみられるときには多くがこの大腿筋膜のこわばりが関係しております。私どもは整体操作を実施するときにはこの大腿筋膜や腸脛靭帯の強張りを取り除くように筋膜リリースという操作を加えます。これによって組織のやわらかさを取り戻すだけでも股関節周りの稼動域は大幅に復元されて腰痛を再発させないための日常動作をとりもどすことにつながるのです。腰部の肉離れや靭帯損傷程度でしたらこの筋膜リリースだけでも3割程度の痛みの軽減につながりますので太腿のサポーターは足の怪我の防止や防寒というだけでなく皆様の多くがお持ちになられている腰部のケアにも有効であることをぜひともご理解いただければと思います。慢性腰痛などをお持ちになられていらっしゃる方は腰痛コルセットととに太腿用のサポーターもご一緒にご利用いただければと思います。非常に手ごろなお値段の一年中活用することができますので非常に役立つ一品として推奨させていただきます。

意外なほど油断している太腿には防寒は必須

おそらく人体の中でもっとも防寒に疎いのが太腿と言えるのではございませんでしょうか?上着に関しましては分厚いコートやジャンパーで防寒に勤めていてもどうしても下半身だけは手薄になってしまうことはたくさんあるかと思います。多くの場合ジーンズ1枚とか、したに股引を一枚履く程度でまったく防寒が施されておらぬのが太腿だと思います。

アークス整体院が皆様のお悩み解決のためにご紹介させていただきます。

  ※  先程までのページへ戻る場合はこちら→腰痛を和らげる股引

画像ボタン
エベレスト登山隊愛用

婦人用ももひき

太腿の保温をお考えでしたら、エベレスト登山隊が愛用したという股引をご利用なさってみてはいかがでしょうか?これさえあればどんな寒いシーズンでも自信が持てるはず。


紳士用ももひき

こちらは紳士用です。


カイロ

股引の太腿の外側にこれを貼っていただければ腸脛靭帯が固まるのを防止できます。ショップで一番お得な物を選びました。


太腿サポーター@

太腿に巻きつけるタイプのサポーターです。膝のガードや、膝の保温にも役立ちます。


ふとももサポーター

太ももの保温ができれば腸脛靭帯のこわばりを防止することができますので骨盤の自由度が高まり、動きが大変らくです。腰痛の10%の原因にこれが関係しているとも呼ばれています。


保温効果抜群の太もも用のサポーター

スポーツ現場など冬場の肉離れ防止から、腰痛の予防などにまで幅広く役に立つサポーターです。


レッグウォーマー

太腿を効率よく暖めるならデザインもかわいらしいこちらを!

腰痛コルセット(腹筋補助型)

もっともポピュラーな腹圧を保護するタイプのものお腹を引き締めますので胴体がまっすぐ保持されて腰を痛めにくいです。


腰痛コルセット(お尻の筋力補助)


中山式指圧器

背骨の両サイドに突起をあてがって寝転べば腰の疲労によって作られた筋肉のコリもスッキリしますので腰痛のケアとして期待できます。  ※  1


ホットパック:電子レンジでチンして腰に巻きつければ慢性腰痛の患部の血行を良くします。

慢性腰痛では、腰部の血行が悪くなることで痛みを発することがほとんどです。体に巻きつけるタイプのカイロであるホットパックを腰に巻きつけていただければ腰部のケアとなります。お仕事の休み時間に付けられるように電子レンジ対応型を選ばせていただきました。レンジ型で腰部にも使えるのはこれしかありません。  ※  2


腰痛患者に優しい、キャリーバック

やはり腰痛をお持ちですとちょっとした手荷物でも持つことが苦痛だと思います。少しでも患部に重さが加わると腰痛が悪化してしまうような方にはショッピングキャリーは必須です。幾つかのショップでデザイン性などを見繕いましたが、やはり中高年女性向けのものがほとんどでした。そこでできるだけデザイン性などお若い方や男性が利用しても違和感のでないものを選りすぐりました。出来るだけ腰に負担を掛けない日常をお過ごしくださいませ。


保温用の下半身袋とレッグウォーマー

腰痛というものは熱伝導の大きい足回りの冷えによってもたらされるものです。足が温かければ熱の漏出が少なくなりますので腰を悪くしません。  ※  3


ヒートテック

カラーバリエーション豊富なヒートテック!

カラーバリエーション豊富なヒートテック!

保温性に優れているヒートテックです。


男性用

男性用の発熱保温インナーです。外作業などには必須アイテムとなることでしょう。

男性用靴下

男性用靴下の中でもヒートテック素材です。


女性用の靴下

女性ものの保温性のすぐれた靴下です。

アークス整体
ぎっくり腰になってしまわれた方は『アークス整体院』で検索し直していただければサイトの全体のトップページへと辿りつくことができます。

総合案内店舗利用者用

腰痛論

※ぎっくり腰雑学

第1集

第2集

第3集

ほんのわずかなキッカケで変わる腰以外の総集編

東京都

090-2413-0651

豊島区 ぎっくり腰

池袋 ぎっくり腰

ぎっくり腰